利回り不動産の評判・口コミは?利回りや会社の安定性はどう?不動産のプロが解説

不動産投資型クラウドファンディングの魅力は、スマホ1台あれば簡単に不動産投資を始められる点です。

不動産投資型クラウドファンディングでは、不動産投資のプロである運営会社が投資家から集めた資金で物件を購入し、賃貸経営や売却などを行って出た利益を分配してくれるという仕組みになっています。

出資した後は何もしなくて良いので、ファンドが募集されるとすぐに完売してしまうことも少なくありません。

今回紹介する「利回り不動産」は、2021年4月に第1号案件の募集がスタートした新しい不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

1口1万円から始められる上に優先劣後出資やマスターリースでリスクを抑えられるので初心者の方にもおすすめできます。

サイト内で使えるワイズコインやAmazonギフト券のプレゼントなど、お得なキャンペーンが多いのも特徴です。

この記事では、利回り不動産の評判・口コミ、メリット・デメリットについて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

利回り不動産の公式サイトはこちら⇒

投資のプロイチオシの「TECROWD」が3,000円アマゾンギフトキャンペーン中!(平均利回り9%超)

1口10万円など少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介していますが、現在勢いがあって人気の1社にTECROWDがあります。

TECROWDの唯一無二と言える特徴は、モンゴルやカザフスタンなど海外不動産のファンドに投資ができる点です。

馴染みのない国への投資は不安に思う方もいるでしょうが、モンゴルなどは経済が急成長していますし、運営会社はモンゴルにグループ会社を持っているため信頼性も問題ありません。

何より海外投資のメリットとしては国内に比べて利回りが高く、利回り10%前後のファンドも組成されています。

TECROWDは今まで元本割れゼロなので、利回りの高いファンドに安全に投資したい方におすすめです。

海外だけではなく国内でも高い利回りのファンドが組成されていますし、運営会社は建築会社としても実績豊富ですので今後の発展も期待できます

またTECROWDは11月限定で、初めて投資をした人に3,000円のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーン中です。

12月限定で予告なくキャンペーンが終了する可能性があるので、今のうちに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

TECROWD公式サイトをチェック⇨

利回り不動産に関する評判・口コミ

1口1万円から不動産投資ができる利回り不動産ですが、利用者による実際の声も気になるところです。

利回り不動産の利用者の評判・口コミをTwitterや比較サイトなどからピックアップしましたので、紹介していきましょう。

利回り不動産に関する良い口コミ・評判

まず、利回り不動産の良い口コミ・評判について紹介していきます。

40代会社員・男性

他の不動産クラウドファンディングでは1年以上の商品が多いですが、利回り不動産の商品は6か月と短いので、資金の回収を早くできるのが良いですね。

40代公務員・女性

利回り不動産では、登録や購入をするとワイズコインがもらえ、1コイン1円で再投資できるのがうれしいです。 

商品の利回りも7~8%と高く、銀行に預けているのがばからしくなります。

利回り不動産に関する悪い口コミ・評判

次は、利回り不動産の悪い口コミ・評判について紹介していきます。

40代投資家・男性

「利回り不動産に投資がしたい」と何度か申込みをしているのですが、なかなか抽選で当たりません。 

いくらサービスが良くても、買えないと意味がないので残念です。

40代会社員・男性

投資先が北海道札幌市ばかりで、ひとつのエリアに集中しているのが気になります。 

北海道に土地勘もないので、もう少し都心部なら購入したいです。

利回り不動産に関するツイッターでの評判と口コミ

利回り不動産について、最も生々しい評判が書かれるツイッターも確認してみましょう。

利回り不動産に関するツイッターでの評判と口コミ①

利回り不動産に関するツイッターでの評判と口コミ②

利回り不動産に関するツイッターでの評判と口コミ③

利回り不動産に関するツイッターでの評判と口コミ④

利回り不動産に関するツイッターでの評判と口コミ⑤

利回り不動産に関するツイッターでの評判と口コミ⑥

利回り不動産に関するツイッターでの評判と口コミ⑦

利回り不動産に関するツイッターでの評判と口コミ⑧

利回り不動産に関するツイッターでの評判と口コミ⑨

ツイッターを見ても利回り不動産に関する悪い評判はなく、非常に盛り上がっていることが分かります。

大人気であるゆえに、「お願いだから当選させてください」という書き込みまでありました。

人気と信頼度の高い、不動産投資型クラウドファンディングと言えます。

利回り不動産の公式サイトはこちら⇒

利回り不動産のメリットと特徴を一挙解説!

利回り不動産は、株式会社ワイズホールディングスが運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

株式会社ワイズホールディングスは、アパート・マンション・ホテルなどの開発を中心に、不動産仲介事業・不動産賃貸管理事業なども行っています。

利回り不動産においても、そのノウハウが活かされています。

利回り不動産における特徴は以下の5つです。

  • 予定利回りは5.5~8.0%
  • マスターリース契約による空室保証の活用
  • 優先劣後出資で元本割れリスクを低減
  • 一口1万円と初心者にも安心
  • 1枚1円で使えるワイズコインがもらえる

利回り不動産のメリットと特徴1.予定利回りは5.5~8.0%

利回り不動産の予定利回りは、5.5%~8.0%が中心です。

他社では1.5%~3.0%に設定されている商品が多いので、利回り不動産は比較的高めに設定されていると言えます。

利回り不動産のメリットと特徴2.マスターリース契約による空室保証の活用

不動産投資で一番困るのは、入居者が退去して空室になってしまうことです。

空室になると家賃が入らないので、分配金も払えなくなるかもしれません。

しかし利回り不動産では、運営会社が投資する物件に対して「マスターリース契約(一括借り上げをして家賃を支払う空室保証)」を行っているので安心です。

入退去に関係なく、安定した家賃収入を確保できます。

利回り不動産のメリットと特徴3.優先劣後出資で元本割れリスクを低減

利回り不動産では、優先劣後出資を行っています。

優先劣後出資とは、運営会社も投資家と同じ不動産に出資をして、万が一損失が生じた場合には運営会社が損失を優先的に負担するという仕組みのことです。

不動産の運用に失敗して損失が出ても、運営会社の出資額までであれば元本割れすることはありません。

優先劣後出資は不動産クラウドファンディングの大きなメリット

2022年が始まってから株式市場やREITは急落しているため、10%以上の損失を被ってしまった投資家も多いのではないでしょうか。

しかし利回り不動産であれば、急落した損失分だけでなく利回り分さえも運営会社が補填してくれます。

これは間違いなく投資家にとって大きなメリットですよね。

利回り不動産のメリットと特徴4.一口1万円と初心者にも安心

従来の不動産投資であれば数百万円~数千万円の資金が始めに必要ですが、利回り不動産は1口1万円で始めることができます。

他社では1口10万円からという商品も多いですが、1万円であればお小遣いでも投資が可能な範囲です。

これまで投資をしたことがない初心者の方でも始めやすいのではないでしょうか。

利回り不動産のメリットと特徴5. 1枚1円で使えるワイズコインがもらえる

利回り不動産で会員登録や商品の購入を行うと、「ワイズコイン」というサイト内で利用できるポイントをもらえます。

ワイズコインは1枚=1円で計算されます。

たとえば10,000円の商品に当選した場合、3,000コイン持っていれば7,000円入金するだけで商品を購入できるというわけです。

ワイズコインはAmazonギフト券にも交換できるため、投資以外の用途に使うこともできます。

利回り不動産の公式サイトはこちら⇒

利回り不動産のキャンペーン情報は?Amazonギフト券がもらえる?

利回り不動産では、キャンペーンが積極的に行われています。

過去にはAmazonギフト券がもらえるキャンペーンなどを行っていました。

現在もキャンペーンが行われているのか見てみましょう。

利回り不動産はワイズコインがもらえるキャンペーン中(キャンペーンコード不要)

2022年11月時点、利回り不動産では「新規会員登録で2,000円分のワイズコインがもらえる」というキャンペーンを行っています。

ワイズコインはそのまま投資に使えるのはもちろんAmazonギフト券にも交換できるので、プライベートの買い物にも使えます。

新規会員登録した方全員が対象になるため、キャンペーンコードの入力は必要ありません。

キャンペーンは2022年11月30日までとなっていますので、興味のある方はぜひこの機会にチェックしてみてください。

利回り不動産に投資する人はここに注意!デメリットについても解説

利回り不動産はお得なサービスがある不動産投資型クラウドファンディングですが、やはりデメリットもあります。

  • 運用実績が少ない
  • 落選して投資できない可能性

それぞれ解説していきましょう。

利回り不動産のデメリット・注意点1.運用実績が少ない

2021年4月に募集が開始されたばかりのサービスのため、償還された商品もまだまだ少ないです。

少しずつ実績が出てきていますが、まだ充分とは言えません。

ですから信用面では、他の不動産クラウドファンディングサービスよりも劣ってしまいます。

実績を重視したい方は、もう少し様子を見てから投資する方が良いでしょう。

利回り不動産のデメリット・注意点2.落選して投資できない可能性

利回り不動産のファンドは、ほとんどが抽選式となっています。

非常に魅力的なサービスですが、落選してしまっては投資できません。

さらに募集金額に対して申し込みが殺到するので高倍率になってしまい、なかなか当選できない状況もあるようです。

こればかりは運ですので、当選することを祈りましょう。

利回り不動産の公式サイトはこちら⇒

利回り不動産の会員登録の方法を解説!

利回り不動産を購入するには、新規会員登録が必要です。

会員登録手続きの方法について紹介します。

新規会員登録

まずは、利回り不動産のホームページへアクセスして新規登録を行います。

新規登録の際に「メールマガジン登録」の項目がありますが、新規ファンドやキャンペーン情報を逃さないために「登録する」にしておくといいでしょう。

メールアドレスやパスワードなどを入力して「会員仮登録を完了する」をクリックすると、認証用のメールが送られてきます。

メールをクリックすると本人確認画面に移動します。

本人確認の方法は、スマートフォンとハガキ郵送の2つから選択可能です。

スマートフォンの場合はそのままオンラインで本人確認を行いましょう。

郵送の場合は、登録住所に送付されたハガキを受け取ったら、初回ログイン後に認証コードを入力して本人確認を行いましょう。

口座開設完了

上記で紹介した手続きを行ってから3~5営業日で口座開設が完了します。

無事に口座開設できたら投資を始めることが可能です。

解約や退会をしたい場合も、オンラインで完結できるので安心です。

利回り不動産の運営会社情報

利回り不動産の運営会社は「株式会社ワイズホールディングス」です。

東京都港区に本社があり、大阪と沖縄に支店を構えています。

アパート・マンション・ホテルなどの開発を始め、不動産仲介・賃貸業も行っている不動産のプロフェッショナル集団です。

そのノウハウを活かして、利回り不動産の商品開発・運営を行っています。

株式会社ワイズホールディングスの会社概要

会社名 株式会社ワイズホールディングス
代表者 和泉 隆弘/萩 公男
設立年 平成26年8月
資本金 1億円
所在地 東京都港区虎ノ門4丁目3番1号城山トラストタワー33階
連絡先 TEL 03-5843-7843 FAX 03-5843-7844
会社HP https://wise-hd.co.jp/

まとめ

利回り不動産は、株式会社ワイズホールディングスが運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

株式会社ワイズホールディングスの本社は東京ですが、大阪や沖縄にも支店があります。

不動産仲介業などを行っているプロフェッショナルな会社です。

資本金が1億円あることも信頼でき、安心して資金を預けても良いと判断できるでしょう。

サービス開始当初は北海道札幌市の案件が多かったですが、新しい商品に関しては神奈川や千葉といった首都圏も増えています。

一口1万円から購入することができ、ワイズコインなどお得なサービスも豊富です。

申込金額が募集金額を大きく上回る商品も多く、非常に人気の高いファンドと言えます。

口コミでは、運用期間6ヶ月程度のファンドが多くて資金の回収ができる点に魅力を感じているとの声が投稿されていました。

1コイン1円の価値があるワイズコインがもらえることも、高評価の理由です。

「これから不動産クラウドファンディングを始めたい」「少額で商品を購入したい」という方は、一度利回り不動産への投資を検討してみてはいかがでしょうか。

利回り不動産の公式サイトはこちら⇒

投資のプロイチオシの「TECROWD」が3,000円アマゾンギフトキャンペーン中!(平均利回り9%超)

1口10万円など少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介していますが、現在勢いがあって人気の1社にTECROWDがあります。

TECROWDの唯一無二と言える特徴は、モンゴルやカザフスタンなど海外不動産のファンドに投資ができる点です。

馴染みのない国への投資は不安に思う方もいるでしょうが、モンゴルなどは経済が急成長していますし、運営会社はモンゴルにグループ会社を持っているため信頼性も問題ありません。

何より海外投資のメリットとしては国内に比べて利回りが高く、利回り10%前後のファンドも組成されています。

TECROWDは今まで元本割れゼロなので、利回りの高いファンドに安全に投資したい方におすすめです。

海外だけではなく国内でも高い利回りのファンドが組成されていますし、運営会社は建築会社としても実績豊富ですので今後の発展も期待できます。

またTECROWDは11月限定で、初めて投資をした人に3,000円のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーン中です。

12月限定で予告なくキャンペーンが終了する可能性があるので、今のうちに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

TECROWD公式サイトをチェック⇨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA