プレファンの評判・口コミは?不動産のプロが利回りや会社の安定性を解説

「不動産投資に興味はあるけど、どう始めたらいいのか分からない!」

「クラウドファンディングで資産運用してみたい!」

このように思われている人は、非常に多いのではないでしょうか。

不動産投資型クラウドファンディングは、新ジャンルの資産運用として今注目を集めています。

クラウドファンディングはオンライン上で資金を調達し、資産運用を行うという方法です。

中でも不動産投資型クラウドファンディングは、プロが不動産運用を行うため、安定した利回りを期待できます。

「プレファン」は、株式会社プレサンスリアルタが運営している不動産投資型クラウドファンディングです。

株式会社プレサンスリアルタは、東証スタンダードに上場している株式会社プレサンスコーポレーションのグループ企業です。

プレファンでは、プレサンスコーポレーションが開発・管理する不動産に1万円から投資することができます。

プレサンスコーポレーションは、マンション供給戸数全国No.3(2022年2月時点)で、物件の開発から管理全てを熟知しているため、初心者の方も不動産投資を始めやすいのではないでしょうか。

この記事ではプレファンの口コミやメリット・デメリットなどについて徹底解説しています。

不動産投資に興味はあるけどなかなか始められない方や、不動産投資型クラウドファンディングのおすすめサービスを利用したい方は、ぜひ参考にしてください。

投資のプロイチオシの「TECROWD」が3,000円アマゾンギフトキャンペーン中!(平均利回り9%超)

1口10万円など少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介していますが、現在勢いがあって人気の1社にTECROWDがあります。

TECROWDの唯一無二と言える特徴は、モンゴルやカザフスタンなど海外不動産のファンドに投資ができる点です。

馴染みのない国への投資は不安に思う方もいるでしょうが、モンゴルなどは経済が急成長していますし、運営会社はモンゴルにグループ会社を持っているため信頼性も問題ありません。

何より海外投資のメリットとしては国内に比べて利回りが高く、利回り10%前後のファンドも組成されています。 TECROWDは今まで元本割れゼロなので、利回りの高いファンドに安全に投資したい方におすすめです。

海外だけではなく国内でも高い利回りのファンドが組成されていますし、運営会社は建築会社としても実績豊富ですので今後の発展も期待できます。

またTECROWDは11月限定で、初めて投資をした人に3,000円のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーン中です。

12月限定で予告なくキャンペーンが終了する可能性があるので、今のうちに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

TECROWD公式サイトをチェック⇨

不動産投資を小額から始められる!プレファンに関する評判と口コミ

プレファンの特徴は、「東証スタンダード上場企業のグループ会社によって運営されていること」「自社物件に投資していること」です。

投資家によるプレファンの良い評判と悪い評判は、以下のようなものがあります。

それぞれ見ていきましょう。

プレファンの良い口コミ・評判

まず、プレファンの良い口コミ・評判を紹介します。

プレファンは、東証スタンダード上場企業のグループ会社が運営しているということもあり、安心感があります。

投資したところ、噂どおりの安定的な利回りが出ています。

収入が増えたら、投資額を増やしていきたいです。

友人に勧められ、プレファンを始めました。

プレファンでは、年利4%以上の投資ができるので、預金よりも魅力的だと思います。

プレファンでは、自分で不動産を購入することなく、1万円から気軽に不動産投資が可能なので、リスクが少ないと思います。

実際に不動産を購入すると大金が必要で、規模を拡大すると借金も増えますが、その必要がないことが魅力ですね。

プレファンの良い評判として最も多い意見は、「大手企業の安心感」です。

東証スタンダード上場企業のグループ会社が運営していることもあり、「倒産や信用力低下のリスクが少なく利回りも安定するのでは」という声が多くあります。

また、1万円から不動産投資できるので、初心者でも手軽に始められる点も評価されています。

プレファンの悪い口コミ・評判

次に、プレファンの悪い口コミ・評判を紹介します。

大手の不動産投資型クラウドファンディングなので、募集金額が大きいと思っていましたが、実際には1,000万円前後などの募集金額のものが多いです。

そのため、すぐに完売してしまって希望どおり投資できないこともあるのが残念です。

条件の良い案件は、倍率が高くてなかなか投資できないのがもどかしいです。

プレファンのネガティブな口コミとしては、「募集金額が少ない」ということが挙げられます。

ファンドの内容を見てみると良い案件が多く、投資家たちの目に留まるものばかりです。

しかし倍率が高いので、希望どおりに当選しないことも多いということでした。

今後供給件数や募集金額が増えると、不満は解決するでしょう。

諦めずに応募してみることをおすすめします。

プレファンのメリットと特徴を一挙解説!

プレファンのメリットは、以下の3つです。

  • 東証スタンダード上場企業が運営するため信用力がある
  • 投資先は自社物件のみであり、品質管理が徹底されている
  • 優先劣後出資方式でリスクヘッジしている

プレファンのメリット1.東証スタンダード上場企業が運営するため信用力がある

プレファンは、東証スタンダード上場企業「プレサンスコーポレーション」のグループ会社によって運営されています。

東証スタンダード上場企業は、一定以上の資金力があり、外部監査などの審査を受けているので、社会的信用や財政面でも高いハードルをクリアしているというわけです。

そのため、投資家に対して不正を働く可能性は極めて低く、健全で安定した経営が行われていると判断できるでしょう。

運営元がしっかりとした投資先を選択したい方に、プレファンはおすすめのサービスです。

プレファンのメリット2.投資先は自社物件のみであり、品質管理が徹底されている

プレファンでは、自社で開発・管理を行う物件のみを取り扱っています。

他社の不動産投資型クラウドファンディングでは、格安で中古物件を仕入れて運用することが一般的です。

その場合だと、物件の施工会社は別の会社であるため、見えない不具合や欠陥が見られることもあるでしょう。

しかし、プレファンの場合は、親会社である株式会社プレサンスコーポレーションが販売しているマンションであるため、品質管理が徹底されているのです。

プレファンのメリット3.優先劣後出資方式でリスクヘッジしている

プレファンで募集されているファンドには、優先劣後出資方式が導入されています。

優先劣後出資方式とは、投資家を優先出資者、プレサンスリアルタを劣後出資者と定義して優先出資者から配当などを優先的に分配するという仕組みのことです。

不動産の評価額が下落した際の損失は、はじめにプレサンスリアルタが負担します。

物件ごとに優先劣後割合が定められ、その割合までの損失についてはプレサンスリアルタが負担するといったシステムです。

たとえば、投資家とプレサンスリアルタが7:3で資金を出した場合、運用開始時より不動産評価額が30%以上下落しない限り、投資家が損失を負担することはありません。

優先劣後割合はそれぞれのファンドの詳細資料で確認できますので、申し込む前に確認しましょう。

プレファンのデメリットと特徴を一挙解説!

プレファンのデメリットは、以下の2つです。

  • 募集金額が2,200万円以下のファンドしかなく、競争率が高い
  • 区分所有マンション中心であるため、高利回りは難しい

プレファンのデメリット1.募集金額が2,200万円以下のファンドしかなく、競争率が高い

プレファンの募集案件を見てみると、募集金額が2,200万円以下のファンドしかありません。

最近までは募集金額は2,000万円に満たないファンドしかありませんでしたが、12号案件でようやく2,000万円以上のファンドが組成されました。

比較的単価の低い区分マンションを扱う案件がメインであるため、マンション一棟を取り扱う案件と比較すると、必然的に金額が低くなります。

そのため、抽選倍率が1,000%を超えるなど、投資したくてもなかなかできない状況が続いています。

ですが、今後案件数が増えたり一棟マンションの取り扱いを開始したりするといったことがあれば、改善を期待できるでしょう。

プレファンのデメリット2.区分所有マンション中心であるため、高利回りは難しい

プレファンの案件は区分所有マンションが中心であるため、利回りは年利5%前後に設定されています。

他社では、中古物件を安く仕入れて年利10%前後としている案件もあるので、プレファンの利回りは低く感じられるかもしれません。

ただし、高利回りの案件には売却価格が下落したり入居率が低かったりなど、何かしらのリスクが存在します。

プレファンは年利5%前後ですが高品質で管理の行き届いたマンションに投資しているので、安定した収入を得られるでしょう。

Amazonギフト券がもらえる!プレファンのキャンペーン情報

現在プレファンでは、キャンペーンはおこなっていません。(2022年12月時点)

過去には、Amazonギフト券がもらえるキャンペーンが実施されいていました。

  • 新規会員登録でAmazonギフト券1,000円分プレゼント

キャンペーンがおこなわれ次第、随時紹介していきます。

プレファンの会員登録の方法を解説

プレファンで投資をするためには、会員登録が必要です。

登録の際には本人確認書類が必要となるため、あらかじめ準備しておきましょう。

本人確認書類の提出は、「オンライン」「郵送」の2つから選べます。

プレファンの会員登録の流れは次の通りです。

  1. ホームページ上の「会員登録はこちら」をクリックする
  2. メールアドレスを入力し、仮登録する
  3. 認証用の確認メールを開き、本会員登録サイトへログインする
  4. 個人情報を入力する
  5. 本人確認書類の提出

本人確認の審査・承認が終了すると、投資家登録が完了します。

希望のファンドに無事に応募できたら、出資金を振り込んであとは分配を待つだけです。

分配の際の出金手数料を、プレファンが負担してくれるのもうれしいですね。

ただし、8日間のクーリングオフ期間が終わると、解約はできませんので覚えておきましょう。

プレファンの運営会社情報

プレファンの運営会社「株式会社プレサンスリアルタ」は、東証スタンダード上場企業「プレサンスコーポレーション」の子会社です。

株式会社プレサンスコーポレーションは、「2021年分譲マンション供給ランキング」で全国3位になった実績もあります。(2022年2月時点)

本社は大阪にあり、大阪の主要駅周辺の物件の取り扱いに力を入れているのが特徴です。

プレファンでは、自社物件のクラウドファンディングを行っており、物件の開発から管理まで一貫して取り組んでいます。

以上で紹介した点から、安全性の高い運営会社といえるでしょう。

プレファンの会社概要

社名 株式会社プレサンスリアルタ
代表者 土井 豊
資本金 1億円100万円
本社 大阪府大阪市中央区城見1丁目2番27号クリスタルタワー27階
電話番号 06‐4793-1661
免許 宅地建物取引業 大阪府知事(2)第57,039号
不動産特定共同事業 大阪府知事第20

まとめ

プレファンは、東証スタンダード上場企業の子会社である「株式会社プレサンスリアルタ」によって運営されている、社会的信用力の高い不動産投資型クラウドファンディングです。

募集しているファンドの中には応募倍率が1,000%を超える案件もあり、非常に高い人気を誇っています。

今後も投資需要が高まっていくことが予想されるため、プレファンの案件が増えていくことでしょう。

また利回りも年利5%前後の水準で安定しており、比較的ローリスクで投資できる不動産投資型クラウドファンディングでもあります。

そのため、初心者も安心して始められるのではないでしょうか。

口コミでは、1万円から不動産投資ができて自分で現物不動産を購入する必要がない点が評価されていました。

一方で、募集されているファンドが少ないといった不満の声もありましたが、今後大型案件が組成される可能性もあるので期待しておきましょう。

興味がある方は、投資したいファンドが募集されたときスムーズに申し込みできるよう、今のうちに口座開設を行っておくとよいでしょう。

投資のプロイチオシの「TECROWD」が3,000円アマゾンギフトキャンペーン中!(平均利回り9%超)

1口10万円など少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介していますが、現在勢いがあって人気の1社にTECROWDがあります。

TECROWDの唯一無二と言える特徴は、モンゴルやカザフスタンなど海外不動産のファンドに投資ができる点です。

馴染みのない国への投資は不安に思う方もいるでしょうが、モンゴルなどは経済が急成長していますし、運営会社はモンゴルにグループ会社を持っているため信頼性も問題ありません。

何より海外投資のメリットとしては国内に比べて利回りが高く、利回り10%前後のファンドも組成されています。 TECROWDは今まで元本割れゼロなので、利回りの高いファンドに安全に投資したい方におすすめです。

海外だけではなく国内でも高い利回りのファンドが組成されていますし、運営会社は建築会社としても実績豊富ですので今後の発展も期待できます。

またTECROWDは11月限定で、初めて投資をした人に3,000円のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーン中です。

12月限定で予告なくキャンペーンが終了する可能性があるので、今のうちに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

TECROWD公式サイトをチェック⇨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA