MISAWA SMART FUNDの評判・口コミは?不動産のプロが利回りや会社の安定性

「不動産投資に興味はあるけど、リスクが高いのかどうか気になる…。」

「おすすめの不動産投資型クラウドファンディングについて知りたい!」

不動産投資型クラウドファンディングについて関心のある人が増えてきているため、このように思われている方も多いのではないでしょうか。

不動産投資型クラウドファンディングとは、インターネット上で投資家から資金を調達し、その資金で不動産の購入・管理を行い、そこで得られた収益を投資家へ分配するという方法です。

通常、不動産を1棟購入して不動産投資を始めるには多額の資金が必要なだけでなく家賃設定や入居者・各部屋の管理などが発生します。

さらに不動産についての専門知識も必要なので、一朝一夕で始められるものではありません。

そのため投資家にとってはハードルが高く、負担が非常に大きいです。

しかし不動産投資型クラウドファンディングでは不動産のプロが運用を行ってくれるため、手間がかからず、安定した収益を期待できるでしょう。

「MISAWA SMART FUND」は、不動産の流通事業を行っている大手企業「ミサワホームグループ」が運営している不動産投資型クラウドファンディングです。

ミサワホームグループのノウハウを活かし、関東圏の居住用不動産を中心とした案件を展開しています。

この記事では、MISAWA SMART FUNDの評判やメリット・デメリットなどについて徹底解説していきます。

MISAWA SMART FUNDの公式サイトはこちら⇒

投資のプロイチオシの「TECROWD」は平均利回り8%超の大人気不動産クラウドファンディング!

1口10万円など少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介していますが、現在勢いがあって人気の1社にTECROWDがあります。

TECROWDの唯一無二と言える特徴は、モンゴルやカザフスタンなど海外不動産のファンドに投資ができる点です。

海外投資の魅力は、なんといっても国内に比べて利回りが高く、利回り10%前後のファンドも多数組成されています。

一般的な不動産クラウドファンディングの利回りは3〜5%程度ですから、いかにTECROWDが高い利回りを誇っているかわかっていただけると思います。

TECROWDは今まで元本割れゼロなので、利回りの高いファンドに安全に投資したい方におすすめです。

海外だけではなく国内でも高い利回りのファンドが組成されていますし、運営会社は建築会社としても実績豊富ですので今後の発展も期待できます。

ただせっかく高利回りのファンドが募集されても、事前の無料会員登録が済んでいないと応募が間に合いません。

投資の機会を逃さないためにも、まずは会員登録だけでも済ませておくことをおすすめします。

TECROWD公式サイトをチェック⇨

MISAWA SMART FUNDに関する評判と口コミ

MISAWA SMART FUNDの特徴は、「大手ミサワホームグループのサービスであるため信用度が高いこと」と「自社物件に投資していること」です。

投資家たちはMISAWA SMART FUNDに対して、これから紹介する口コミのようなイメージを持っているようです。

良い口コミと悪い口コミを、それぞれ見ていきましょう。

MISAWA SMART FUNDの良い口コミ・評判

まず、良い口コミ・評判を紹介します。

大手企業ミサワホームグループがやっているクラウドファンディングなので、安心して始められました。

倒産などのリスクが低く、安定した運用ができそうです。

資産の圧縮ができるため相続対策にもなると聞き、始めてみました。

株や投資信託の運用はすでにやっていたので、資産分散の一つとして投資しています。

分配金が入ってくるのがうれしいです。

MISAWA SMART FUNDは、ミサワホームグループの自社物件に投資しているので、責任もって運用してくれると思います。

第一号案件は利回りも3.5%の新しい物件だったので、安定的に収益が見込めそうです。

MISAWA SMART FUNDの良い口コミで多かったのが、「大手企業の信用度」です。

ミサワホームグループが運営しているため、「倒産や物件におけるリスクが低く、収益が安定しそう」という声が沢山ありました。

また高齢の投資家からは、相続税評価額が抑えられる点も評価されているようです。

MISAWA SMART FUNDの悪い口コミ・評判

次に、悪い口コミ・評判を紹介します。

MISAWA SMART FUNDでは1口100万円なので、投資できませんでした。

興味はあるけど、投資できなかったので残念です。

数万円から投資できたらいいなと思います。

安定的な利回りが期待できるのはいいことですが、もう少し利回りが高い案件も出てきてほしいです。

MISAWA SMART FUNDのネガティブな意見としては、投資額が1口100万円単位であるということです。

数万円から始めてみたいという投資家にとっては大きな金額であり、ハードルが高いようです。

また、第1号案件の利回りが3.5%であったことから、少し物足りないという声もあります。

しかし、2022年10月時点で募集されたファンドはまだ3件(募集中も含む)だけです。

今後組成される案件の利回りがどうなるか、注目していきたいところですね。

MISAWA SMART FUNDの公式サイトはこちら⇒

MISAWA SMART FUNDのメリットと特徴を一挙解説!

MISAWA SMART FUNDに投資するメリットはどんなものがあるのでしょうか。

ここでは、3つのメリットについてご紹介します。

  • 収益の安定した居住用不動産に投資している
  • 投資先は自社物件であり、品質管理がしっかりしている
  • 組合が管理・運営をおこなうため、手間がかからない

MISAWA SMART FUNDのメリット1.収益の安定した居住用不動産に投資している

MISAWA SMART FUNDは、ミサワホームグループの所有する居住用不動産に投資しています。

居住用不動産は店舗や事務所などの事業用不動産と比べ、短期的な経済の影響は一般的に受けにくく、家賃水準や空室率の変動が少ないのが特徴です。

MISAWA SMART FUNDでは自社の居住用賃貸マンションを中心に投資しているため、長期的な安定が期待できるでしょう。

MISAWA SMART FUNDのメリット2.投資先は自社物件であり、品質管理がしっかりしている

MISAWA SMART FUNDでは、ミサワホームグループの自社物件だけを取り扱っています。

他社の案件では、別会社から中古物件を安く購入して管理・運用するのが一般的です。

そのため物件の建築は別会社であり、見えない瑕疵(かし)や不具合が生じることもあります。

一方、自社物件のみ取り扱うMISAWA SMART FUNDでは、物件の施工から管理・運用まで全てミサワホームグループが責任を持って行っています。

ですから品質管理が行き届いており、安心と言えるでしょう。

MISAWA SMART FUNDのメリット 3.組合が管理・運営をおこなうため、手間がかからない

MISAWA SMART FUNDの管理・運営は、全てミサワホーム不動産が組合の理事となって実施されます。

そのため、投資家は管理などに手間をかけずに不動産投資が可能です。

また「不動産特定共同事業 任意組合型」を導入しており、ミサワホーム不動産は任意組合の理事長、投資家は事業参加者(組合員)といった構成です。

物件の入居者から毎月集金した賃料を任意組合(ミサワホーム不動産)が取得し、投資家に分配金が支払われます。

管理や運営の手間がかからないため、忙しい方でも安定した分配金を期待できるでしょう。

MISAWA SMART FUNDの公式サイトはこちら⇒

MISAWA SMART FUNDのデメリットと特徴を一挙解説!

MISAWA SMART FUNDは、信頼性が高い大手企業による不動産投資型クラウドファンディングで、メリットが多いサービスです。

しかしどんなに優れた投資先であっても、注意しておくべき点はあります。

MISAWA SMART FUNDに投資する上で、注意すべき点は以下の2点です。

  • 1口100万円からの投資であり、少額投資は難しい
  • 安定収益は期待できるが、高利回りは難しい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

MISAWA SMART FUNDのデメリット1. 1口100万円からの投資であり、少額投資は難しい

MISAWA SMART FUNDは、1口100万円から投資可能です。

そのため、試しに数万円から始めてみたいという初心者の投資家には向かないサービスといえます。

不動産投資型クラウドファンディングを数万円から利用したい人は、他社のサービスを検討するのがよいでしょう。

ただし、MISAWA SMART FUNDは現物不動産を購入するよりも格段に低い金額で投資できるため、100万円以上のまとまった資金がある人にとってはおすすめの投資先です。

MISAWA SMART FUNDのデメリット2.安定収益は期待できるが、高利回りは難しい

MISAWA SMART FUNDではミサワホームグループの自社物件を取り扱っており、安定的な収益を期待できそうと紹介しました。

しかし、高利回りの物件は非常に少ないです。

実際に第1号案件の利回りは、年利3.53%に設定されています。

不動産投資型クラウドファンディングの平均利回りは4%程度と言われているので、平均を下回る水準です。

他社の不動産投資型クラウドファンディングでは、中古物件を格安で仕入れて年利10%前後で運用している案件もあります。

そのため、MISAWA SMART FUNDの利回りが低いと感じる人もいるかもしれません。

しかし第1号案件はミサワホームグループが2019年に建てた日暮里の賃貸マンションで、駅近物件で防音設備など整った優良物件です。

ですから、安定した賃料収入を期待できるでしょう。

運用期間は10年に設定されており、一度投資をすれば特にやることがなく、長期に渡って分配金が入金されます。

よってMISAWA SMART FUNDは、倒産や不動産評価額の下落リスクの少ない投資先で、長期に渡って安定的に投資したい方におすすめです。

MISAWA SMART FUNDの会員登録の方法を解説

MISAWA SMART FUNDの会員登録をするには、ミサワホーム不動産株式会社の公式サイトで資料請求を行い、書類の郵送を済ませてから契約手続きとなります。

資料請求から契約までの流れは以下の通りです。

  1. 資料請求をおこなう
  2. 申込書を提出する
  3. 契約の手続き
  4. 出資金の振込
  5. 任意組合の組成・不動産特定共同事業の開始

申し込む案件によって、実際の流れと異なる場合があります。

今後、気になる案件があった際にスムーズに申し込みできるよう、しっかりと流れを確認しておきましょう。

MISAWA SMART FUNDの手続きには書類の郵送なども含まれるため、あらかじめ余裕をもって申し込むことをおすすめします。

MISAWA SMART FUNDの公式サイトはこちら⇒

MISAWA SMART FUNDの運営会社情報

MISAWA SMART FUNDは、ミサワホームグループのミサワホーム不動産株式会社によって運営されている、不動産投資型クラウドファンディングです。

ミサワホーム不動産株式会社は北海道から九州まで、日本の幅広いエリアで賃貸不動産の管理を展開し、26,000戸を超える管理実績のある会社です。

MISAWA SMART FUNDでは首都圏の人気エリアの物件を運営し、資産価値が高い商品を提供しています。

ミサワホーム不動産株式会社の会社概要

ミサワホーム不動産株式会社の詳細情報は以下の通りです。

社名ミサワホーム不動産株式会社
代表者岡村 康晴
資本金1億円
本社〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-22-2
新宿サンエービル15階
電話番号03‐3345-7990
事業内容1.賃貸管理事業
アパート・マンションの経営サポート(長期経営をサポートする安心サービス)
オーナーの資産運用コンサルティング
快適入居をサポートするサービス
2.不動産事業・不動産開発
優良な投資物件・事業用物件・宅地の売買・仲介・買取・再生・販売
不動産特定共同事業
調査・企画・コンサルティング
免許宅地建物取引業免許 国土交通大臣(3)第7517号
賃貸住宅管理業者登録 国土交通大臣(02)第000866号
マンション管理業者登録 国土交通大臣(1)第034481号
不動産特定共同事業許可 東京都知事 第147号
建設業許可 東京都知事 (般-31)第150091号
一級建築士事務所登録 東京都知事 第62098号

まとめ

MISAWA SMART FUNDは、ミサワホームグループによる不動産投資型クラウドファンディングです。

物件の建設から管理・運営までの全てを自社で手掛けているため、質の高い投資先と言えるでしょう。

口コミを見てみると、大手企業であるミサワホームグループの不動産に投資できることから、安定性を評価している投資家の声がありました。

一方で第1号案件の利回りが3.5%と、高利回りを求めている投資家にとっては物足りなさを感じているようです。

2022年10月時点では、第3号案件の募集が行われています。

応募の締め切りは2023年2月15日(水)で先着順です。

興味のある方は、募集金額に達成する前に申し込みをしておきましょう。

今後どのような運用結果となるか注目していきたいところです。

MISAWA SMART FUNDは一口100万円からと、まとまった資金が必要にはなりますが、安定した不動産賃貸収入を得たい方にはおすすめの投資先と言えるでしょう。

MISAWA SMART FUNDの公式サイトはこちら⇒

投資のプロイチオシの「TECROWD」は平均利回り8%超の大人気不動産クラウドファンディング!

1口10万円など少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介していますが、現在勢いがあって人気の1社にTECROWDがあります。

TECROWDの唯一無二と言える特徴は、モンゴルやカザフスタンなど海外不動産のファンドに投資ができる点です。

海外投資の魅力は、なんといっても国内に比べて利回りが高く、利回り10%前後のファンドも多数組成されています。

一般的な不動産クラウドファンディングの利回りは3〜5%程度ですから、いかにTECROWDが高い利回りを誇っているかわかっていただけると思います。

TECROWDは今まで元本割れゼロなので、利回りの高いファンドに安全に投資したい方におすすめです。

海外だけではなく国内でも高い利回りのファンドが組成されていますし、運営会社は建築会社としても実績豊富ですので今後の発展も期待できます。

ただせっかく高利回りのファンドが募集されても、事前の無料会員登録が済んでいないと応募が間に合いません。

投資の機会を逃さないためにも、まずは会員登録だけでも済ませておくことをおすすめします。

TECROWD公式サイトをチェック⇨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA