五黄(ゴコウ)ファンドの評判・口コミは?利回りや会社の安定性はどう?不動産のプロが解説

「不動産投資は多額の初期費用がかかるから、資金が沢山ないとできないのでは?」

とあきらめている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、「不動産投資型クラウドファンディング」です。

不動産投資型クラウドファンディングを利用すれば、1口1万円から不動産投資を始めることができます。

さらにインターネットから簡単に申し込みできるのも魅力です。

このように、誰でも手軽にできる不動産投資として注目度が上昇しており、続々と新しいサイトが登場されています。

今回紹介する「五黄(ゴコウ)ファンド」は、一般的な不動産投資型クラウドファンディングに多い居住用物件ではなく、商業施設などのテナントに投資しているのが特徴です。

1口1万円から購入できる上に最低契約年数が6ヶ月~5年と幅広いので、自身の投資スタンスに合わせて選べます。

この記事では五黄ファンドの評判や口コミ、メリット・デメリットについて不動産プロの視点で紹介します。

少額から不動産投資をしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

五黄(ゴコウ)ファンドの公式サイトはこちら⇒

投資のプロイチオシの「TECROWD」が3,000円アマゾンギフトキャンペーン中!(平均利回り9%超)

1口10万円など少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介していますが、現在勢いがあって人気の1社にTECROWDがあります。

TECROWDの唯一無二と言える特徴は、モンゴルやカザフスタンなど海外不動産のファンドに投資ができる点です。

馴染みのない国への投資は不安に思う方もいるでしょうが、モンゴルなどは経済が急成長していますし、運営会社はモンゴルにグループ会社を持っているため信頼性も問題ありません。

何より海外投資のメリットとしては国内に比べて利回りが高く、利回り10%前後のファンドも組成されています。 TECROWDは今まで元本割れゼロなので、利回りの高いファンドに安全に投資したい方におすすめです。

海外だけではなく国内でも高い利回りのファンドが組成されていますし、運営会社は建築会社としても実績豊富ですので今後の発展も期待できます。

またTECROWDは11月限定で、初めて投資をした人に3,000円のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーン中です。

12月限定で予告なくキャンペーンが終了する可能性があるので、今のうちに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

TECROWD公式サイトをチェック⇨

五黄(ゴコウ)ファンドに関する評判・口コミ

他社では投資できない商業施設などを取り扱っていることで有名な五黄ファンドですが、利用者の声も気になるところです。

五黄ファンドの利用者の評判・口コミを、Twitterや比較サイトなどからピックアップして紹介します。

良い口コミ・評判

まず、五黄ファンドの良い口コミ・評判について紹介していきます。

30代会社員・男性

五黄ファンドから初分配3か月分とキャッシュバック15,000円分、更にアンケートに答えた10,000円の入金があった。

予定利回り以上の収入が入るのは本当にうれしい。

40代公務員・男性

不動産投資商品が好きで、REITや不動産クラウドファンディングを利用している。

REITと比べると利回りは低いが、価格が上下しないので安心感があるのが良い。

五黄ファンドにも20万円ほど投資中。

キャンペーンを上手く利用し、予定利回り以上の収益を得られて満足しているようです。

また不動産投資型クラウドファンディングはREITとは違い、価格の変動がなく安心して投資できることも評価されています。

悪い口コミ・評判

次は、五黄ファンドの悪い口コミ・評判について紹介していきます。

40代会社員・男性

試しにと思い、五黄ファンドを5口ほど購入。

マイページの運用状況がエクセルで作ったような手作り感満載でちょっと信用度が低い。

追加投資は当面考えていない。

40代会社員・男性

五黄ファンドの投資先は、コンビニなどが多く、競争率も激しいので少しリスクが高いのではないかと思う。

利回りが良いので非常に魅力的だが投資するかを悩んでいる。

投資家用のマイページに不満を持っている方がいました。

またファンドの投資先に疑問を持っており、リスク面を心配しているといった声も見られます。

安心して投資ができないと、利回りが良くても運用期間中は不安になってしまいますよね。

マイページについては、今後新しい画面に変わることに期待したいところです。

これからの五黄ファンドの対応次第で、良い評判に変わるかもしれません。

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイッターでの評判と口コミ

五黄(ゴコウ)ファンドについて、ツイッターでの評判や口コミはどうなのか確認してみましょう。

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイッターでの評判と口コミ①

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイッターでの評判と口コミ②

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイッターでの評判と口コミ③

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイッターでの評判と口コミ④

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイッターでの評判と口コミ⑤

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイッターでの評判と口コミ⑥

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイッターでの評判と口コミ⑦

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイッターでの評判と口コミ⑧

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイッターでの評判と口コミ⑨

五黄ファンドはツイッターでも評判が良く、何よりキャンペーンが非常にお得であることが分かります。

またファンドを契約するのに紙媒体が要らず、電子取引で完了する点にも多くの方が好感を持っているようです。

良い評判ばかり見つかりますので、安心してお得に投資できるサービスだと言えるでしょう。

五黄(ゴコウ)ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンドのメリットと特徴を一挙解説!

五黄ファンドは、「株式会社五黄不動産」が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

株式会社五黄不動産は、福岡に本社を構えています。

不動産のトータルプランナーとして、商業施設やロードサイドの店舗などの企画・開発を中心に売買仲介や賃貸などを行っているのが特徴です。

地元福岡を含めた九州エリアと大阪エリアの案件が中心となっています。

五黄ファンドのメリットや特徴は以下の6つです。

  • 3.5%以上の高い予定利回り
  • 長期保有・長期運用なので収益が安定している
  • 投資家も安心の優先劣後出資を採用
  • 1口1万円から始められる
  • 地元優良企業が親会社
  • 商業施設など幅広い投資ができる

それぞれについて解説していきます。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリットと特徴1. 3.5%以上の高い予定利回り

最近では不動産投資型クラウドファンディングに参入する事業者が増えており、予定利回りは3.0%以上に設定されている商品が多いです。

しかし五黄ファンドは予定利回りが3.5%以上で設定されており、利益率が良いのが魅力と言えます。

中には予定利回りが5.0%以上のファンドもあり、他社よりも高い予定利回りが設定されています。

2022年11月時点で募集されているファンドは6つあり、予定利回りは4.20%~5.60%に設定されていました。

今後も利回りが高くなっていくかもしれませんね。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリットと特徴2.長期保有・長期運用なので収益が安定している

不動産の売却を配当原資とする不動産クラウドファンディングが多い中、五黄ファンドは商業施設におけるテナントとの長期賃貸借契約により長期保有・長期運用が基本となっています。

そのため不動産の価格に左右されないので、他社よりもリスクの少ない安定した運営を行うことが可能です。

投資先は地元である九州と大阪の商業施設が中心で取引実績が多く、長年培ったノウハウがファンドの運営に発揮されています。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリットと特徴3.投資家も安心の優先劣後出資を採用

いくら運用期間中の配当が多くても、最終的に元本が減ってしまうとトータルで損をしてしまいます。

五黄ファンドでは不動産の売却益ではなく、長期賃貸借契約による安定した運営を行っています。

それでも元本割れするリスクはゼロではありません。

そこで投資家の損を減らすために、運営会社が出資金の一部を負担する「優先劣後システム」を採用しています。

優先劣後システムとは、投資家を優先出資者、運営会社を劣後出資者と定義して優先出資者に優先して分配金を入金する仕組みのことです。

万が一不動産価値の下落などで損が出ても、運営会社の出資分の範囲内であれば元本割れすることはないので安心です。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリットと特徴4. 1口1万円からスタートできる

出資金の最低申し込み金額が1口10万円(場合によっては100万円)といった不動産投資型クラウドファンディングもあるため、投資しにくいと感じる方も多いのではないでしょうか。

五黄ファンドの商品は1口1万円からスタートできるので、誰でも手軽に始めることができます。

1口当たりの単価が低いと複数の商品に分散して投資できるため、リスクヘッジがしやすいです。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリットと特徴5.地場優良企業が親会社

運営会社である「株式会社五黄不動産」の親会社は、九州・関西を中心に店舗開発や建築施工を行っている「株式会社占部組」です。

占部組は1954年設立の老舗で、九州をはじめ関西・名古屋などに10の営業所がある地場でも優良企業として知られています。

株式会社五黄不動産は占部組のノウハウやネットワークを活用することで、五黄ファンドの安定した運営を行っているというわけです。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリットと特徴6.商業施設など幅広い投資ができる

五黄ファンドの特徴として、商業施設など幅広い投資が可能ということが挙げられます。

多くの不動産投資型クラウドファンディングでは都心のマンションのみや地方の不動産物件のみなど、ファンドの種類について投資対象を絞っていることが大半です。

多種多様なファンドを組成することは難しいですが、五黄ファンドにおいては他のサービスでは見つけられない面白いファンドもあります。

商業施設・有名ピザチェーン・コンビニ・空き家など、バリエーション豊富な投資先があることは分散投資として安全性を高められます。

住居物件以外にも投資をしたい方や投資先の地域を分散させたい方にもおすすめできる、総合力の高い不動産投資型クラウドファンディングサービスと言えるでしょう。

五黄(ゴコウ)ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンドに投資する人はここに注意点!デメリットについても解説

五黄ファンドは、大阪や九州の商業施設に投資ができる魅力的な不動産投資型クラウドファンディングですが、やはりデメリットもあります。

主なデメリットは以下の4点です。

  • 長期投資の為短期解約ができない
  • 投資先が地方都市
  • 振込・運用期間中の分配金出金に手数料が掛かる
  • 知名度がまだそれほどない

それぞれ見ていきましょう。

五黄(ゴコウ)ファンドの注意点1.長期投資の為短期解約ができない

五黄ファンドの商品は、基本的に短期での解約ができません。

しかしファンドのタイプによっては、一定の期間が経つと解約できるケースもあります。

ファンドのタイプは2つあり、「元本一括返還タイプ」は契約期間中の途中解約が原則できませんが、「元利均等返還タイプ」は契約3年経過した後であれば1年経過毎に解約可能です。

短期運用で考えている人には向いていない投資先と言えます。

五黄(ゴコウ)ファンドの注意点2.投資先が地方都市

五黄ファンドの投資先は九州や大阪エリアですが、どちらかというと佐世保市や寝屋川市などの地方都市です。

ですから今後、経済状況が悪化した場合などは大きな影響を受けることが予想されるでしょう。

首都圏や大都市圏と比べるとリスクの高いエリアに投資していると言えます。

五黄(ゴコウ)ファンドの注意点3.振込・運用期間中の分配金出金に手数料が掛かる

手数料は口座開設の際にはかかりませんが、振込と分配金の出金時にかかります。

振込時に手数料がかかることはよくありますが、運用期間中の分配金出金にもかかるので注意が必要です。

分配金の出金用口座は楽天銀行を使っており、楽天銀行を登録の場合は52円、楽天銀行以外の場合は150円(3万円以内)または229円(3万円以上)かかります。

ですから運用する際は、楽天銀行の口座を持っておいた方がいいでしょう。

五黄(ゴコウ)ファンドの注意点4.知名度がそれほどなく、怪しいと思われやすい

公式サイトでは「まだ知名度がなくクリック合戦になりにくい」と書かれています。

しかしまだ知名度がないことによって、「怪しいかもしれない」と不安に思う人もいるでしょう。

実際にGoogleで検索すると「怪しい」という単語が出てきたりしますが、会社の経営実績はしっかりしています。

ですから知名度がないからという理由で怪しいというのは、投資サービスが信頼できるかを判断する材料にはなりにくいでしょう。

会社の経営や過去の運用実績を見ていくべきです。

五黄(ゴコウ)ファンドの会員登録の方法を解説

五黄ファンドで不動産投資するには、新規会員登録を行う必要があります。

ここからは五黄ファンドの会員登録方法を解説しますので、参考にしてください。

新規会員登録

まずは、五黄ファンドのホームページへアクセスして新規登録を行います。

氏名・メールアドレスを入力して個人情報などの確認を行えば仮会員登録完了です。

仮会員登録を済ませると、本登録用のメールが送られてきます。

メールに記載されているIDとパスワードを入力し、新たにパスワードを設定すると本登録の完了です。

投資家登録・ファンド申込み・本人確認

マイページにログインし、個人情報や口座情報を入力して投資家登録を行います。

出資する場合は、まずは出資したいファンドの契約成立前交付書面を確認しましょう。

申し込みへ進むボタンを押して、申込金額の入力した後に出資金を振り込みます。

初めての場合は、出資金を振り込んだ後に本人確認が必要です。

本人確認については、eKYC(オンライン本人確認サービス)と郵送の2種類の方法があります。

審査が完了すると契約成立となって、申し込みした商品がマイページに反映されます。

五黄(ゴコウ)ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンドの運営会社情報

五黄ファンドの運営会社は「株式会社五黄不動産」です。

福岡に本社があり、地場の優良企業である占部組のグループ企業です。

商業施設の店舗開発を中心に売買や賃貸の仲介・土地活用など幅広く不動産事業を行っています。

グループ企業とのネットワークを活かして、五黄ファンドを運営しているというわけです。

出資金は2億円あり、安心して投資できる会社と判断できるのではないでしょうか。

株式会社五黄不動産の会社概要

株式会社五黄不動産の詳細情報は以下の通りです。

会社名 株式会社五黄不動産
代表者 代表取締役 矢野 充一
資本金 2億円
所在地 福岡市博多区博多駅東1-11-5 アサコ博多ビル1001号
連絡先 TEL  092-292-6195
会社HP https://5yellow.jp/

まとめ

五黄ファンドは、九州の地場優良企業である占部組のグループ企業「株式会社五黄不動産」が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

居住用ではなく、地元九州や大阪の商業施設を中心に投資を行っています。

テナントと長期賃貸借契約を結び、長期保有や長期運用することで安定した運用を行っているのが特徴です。

そのため、他の不動産投資型クラウドファンディングと比べてもリスクが低いと言えます。

1口1万円からファンドに投資できるので、お小遣い程度の金額で始められる点も魅力です。

口コミを見てみると、キャンペーンを上手に利用してお得に投資している方の声が投稿されていました。

一方でファンドの投資先に不安を抱えているという口コミもありましたが、損をしたという内容はありませんでした。

「九州や大阪の商業施設に投資したい」「長期投資を前提とした投資先を探している」という方は、一度五黄ファンドへの投資を検討してみてはいかがでしょうか。

五黄(ゴコウ)ファンドの公式サイトはこちら⇒

投資のプロイチオシの「TECROWD」が3,000円アマゾンギフトキャンペーン中!(平均利回り9%超)

1口10万円など少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介していますが、現在勢いがあって人気の1社にTECROWDがあります。

TECROWDの唯一無二と言える特徴は、モンゴルやカザフスタンなど海外不動産のファンドに投資ができる点です。

馴染みのない国への投資は不安に思う方もいるでしょうが、モンゴルなどは経済が急成長していますし、運営会社はモンゴルにグループ会社を持っているため信頼性も問題ありません。

何より海外投資のメリットとしては国内に比べて利回りが高く、利回り10%前後のファンドも組成されています。

TECROWDは今まで元本割れゼロなので、利回りの高いファンドに安全に投資したい方におすすめです。

海外だけではなく国内でも高い利回りのファンドが組成されていますし、運営会社は建築会社としても実績豊富ですので今後の発展も期待できます。

またTECROWDは11月限定で、初めて投資をした人に3,000円のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーン中です。

12月限定で予告なくキャンペーンが終了する可能性があるので、今のうちに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

TECROWD公式サイトをチェック⇨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA